家庭の電気を自然の電気に切り替えませんか?「みんなでいっしょに自然の電気」【終了しました】


ページ番号1020653  最終更新日 令和3年3月3日


参加登録は、令和2年2月15日(月曜日)をもって終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。


おトクで環境にもやさしい自然の電気に切り替えませんか?

相模原市は、2050年のCO2排出量実質ゼロを目指しています。
太陽光や風力などの再生可能エネルギーで作られた自然の電気は、CO2を排出しない環境にやさしい電気です。
本キャンペーンは、自然の電気の利用を希望するご家庭等を募り、電気を共同購入するもので、九都県市(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)で連携して実施します。
参加者が多く集まるほどお得な電気代で、太陽光発電設備を設置できないご家庭でも、電気の契約を切替えるだけで、自然の電気をご利用いただけます。
未来のために。子ども達のために。皆さまのご参加をお待ちしております。

第3回キャンペーンの内容

参加登録期間(終了しました。)

令和2年11月20日(金曜日)から令和3年2月15日(月曜日)まで

対象者

家庭、商店、小規模オフィス(従量電灯B又はC)

ご利用の流れ

1 まずは参加登録(2月15日まで)

参加登録は無料です。キャンペーン特設サイトから参加登録をお願いします。
※お持ちであれば、お手元に検針票をご準備ください。

2 見積りの確認(2月上旬頃)

電気料金メニューの見積りが届きます。どれくらい節約できるか、ご確認ください。

3 切替えの判断

現在ご利用の電気から自然の電気への切替えについて、ご判断ください(切替えの義務はありません)。

選べる自然の電気メニュー

再生可能エネルギーの割合が「30%以上」の電気と「100%」の電気のいずれかを選べます。

おトクな電気料金

その他

第2回キャンペーンの結果

第2回キャンペーンは、本市のほか、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市と連携して実施しました。

参加登録期間

令和2年7月31日から9月30日まで

参加登録世帯(連携都市合計)

約4,800世帯

電気料金について

自然の電気30%以上メニューで平均約7%、自然の電気100%メニューで平均約4%もおトクな電気料金を提示しました。
※登録世帯の平均的な電力契約(40A前後)に基づきキャンペーン事務局試算。

第2回キャンペーンの小売電気事業者による電気代の誤請求について(令和3年2月1日)

相模原市は、みんなでいっしょに自然の電気キャンペーン事務局(アイチューザー株式会社)から、第2回キャンペーンの小売電気事業者(ミツウロコグリーンエネルギー株式会社)において、30%以上メニューをご契約された方の一部の12月請求分に誤請求があり、謝罪及び清算を行うとの報告を受けました(該当の方には、小売電気事業者が直接ご案内済)。
キャンペーンの連携自治体(東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、相模原市)は、事務局を通じ、小売電気事業者に対し、再発防止に努めるよう求めました。
詳細につきましては、次のリンクページ「アイチューザー株式会社ホームページ」をご確認ください。

本事業に関するお問い合わせ


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


環境政策課
電話:042-769-8240 ファクス:042-754-1064


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.