浄化槽の使用休止及び再開


ページ番号1019743 


浄化槽の使用の休止及び使用の再開(浄化槽法第11条の2)

浄化槽の使用をおおむね1年以上休止する場合、市に届け出をすることにより、法定検査・清掃・保守点検の義務が免除されます。

手続きの流れと内容

  1. 清掃の実施
  2. 消毒剤の撤去
  3. 浄化槽使用休止の届出
  4. 浄化槽の休止

清掃の実施

浄化槽を休止する場合は清掃を実施する必要があります。
また、「浄化槽使用休止届出書」を提出していただく際に「清掃の記録」が必要となります。

清掃の申し込み先

  1. 緑区(橋本・大沢地区)・中央区・南区 について
    相模台収集事務所 電話042-742-0042
  2. 緑区(城山・津久井・相模湖・藤野地区)について
    津久井クリーンセンター 電話042-784-2711

城山・津久井・相模湖・藤野地区の場合は、清掃業者へ直接連絡していただくことも可能です。

消毒剤の撤去

浄化槽を休止する場合は消毒剤を撤去する必要があります。相模原市に登録をしている浄化槽保守保守点検業者へ連絡をお願いします。

市への届出

浄化槽使用休止届出書に清掃の記録(写)を添付して、市へ届け出てください。

届け出先

  1. 緑区(橋本・大沢地区)・中央区・南区 について
    下水道料金課 電話042-707-1829
  2. 緑区(城山・津久井・相模湖・藤野地区)について
    津久井下水道事務所 電話042-780-1410

※浄化槽の使用の休止にあたって、虚偽の届け出をした場合は5万円以下の過料が科せられます。(浄化槽法第68条)

休止した浄化槽の使用を再開する場合

浄化槽の使用休止を市に届け出た後、浄化槽の使用を再開する場合は、使用再開後30日以内に市へ届け出てください。

※浄化槽の使用休止を市に届け出た後、浄化槽の使用を再開したときの届け出をしない場合、または虚偽の届け出をした場合は5万円以下の過料が科せられます。(浄化槽法第68条)


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


下水道料金課(総務指導班)
電話:042-707-1829 ファクス:042-754-1068


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.