次世代クリーンエネルギー自動車の普及促進


ページ番号1008150  最終更新日 令和3年6月25日


相模原市では、二酸化炭素などの温室効果ガスの排出量の抑制を図るため、燃料電池自動車や電気自動車などの次世代クリーンエネルギー自動車の普及を促進する施策を実施しています。

奨励金の交付

相模原市では、次世代クリーンエネルギー自動車の普及促進を図るため、燃料電池自動車の購入者に奨励金を交付しています。

申請方法や対象自動車の詳細については、次のページをご覧ください。

電気自動車充電設備の整備(充電インフラ情報)

[画像]充電器の写真(158.8KB)

市施設へ電気自動車の充電設備を設置しています
電気自動車に安心して乗っていただくため、一般の方も利用できる充電設備を市の施設へ設置しています。

電気自動車用急速充電器を有料化します

これまで市では地球温暖化対策の一環として電気自動車の普及に貢献するため、急速充電器を設置し、利用料金は当面の間無料としてご利用いただいておりました。
この度、民間充電ビジネスの拡大や他自治体の動向等を踏まえ、本市の急速充電器についても令和3年4月1日(木曜日)より、有料化させていただくこととしました。

市の施設への設置状況

次の施設に充電設備を設置しています。
利用したい場合は、それぞれの施設へ直接行っていただき、利用方法に従ってご利用ください。

衛生研究所・環境情報センター駐車場

南区合同庁舎(南区役所)駐車場

緑区合同庁舎(緑区役所)第2駐車場

藤野総合事務所(藤野まちづくりセンター)駐車場

県内における設置状況

神奈川県内に設置している充電設備の情報が県のホームページでご覧いただけます。

※ このほか、近隣自治体などのホームページでも充電インフラ情報が公開されています。

公用車への導入

公用車に燃料電池自動車(FCV)、電気自動車(EV)を導入しています

相模原市では、市の業務に使用する公用車に走行時に温室効果ガスをまったく排出しない燃料電池自動車・電気自動車(EV)を導入しています。
また、公用車全体についても、順次ハイブリッド自動車や低燃費・低排出ガスなどの低公害自動車への転換を図っています。

(燃料電池自動車)【トヨタ自動車:ミライ】【本田技研工業:クラリティ フユーエル セル】

[画像]ミライの写真(33.7KB)
[画像]クラリティの写真(57.2KB)

公用車としての利用だけでなく、「潤水都市さがみはらフェスタ」等のイベントに出展し、試乗会・展示会を通じて普及啓発を実施しています。


関連情報


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


環境政策課
電話:042-769-8240 ファクス:042-754-1064


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.