化学物質対策


ページ番号1008112 


リスクコミュニケーション

洗剤や化粧品など、私たちの身の回りにあるものは、すべて化学物質でできています。
化学物質は、私たちの生活を豊かにし、健康で快適な日々の生活に欠かせないものとなっていますが、一方で人の健康や環境に悪影響があるものが、近隣の事業所から排出されているのではないかと不安に思う人も多いと思います。
こうした不安を解消し、化学物質と上手に付き合っていくためには、化学物質に関する情報を市民、事業者、行政が共有し、相互に意思疎通を図ること、いわゆるリスクコミュニケーションを行うことが大切です。
化学物質に対するリスクコミュニケーションは、私たちの安全・安心な暮らしを確保すると同時に、環境リスクを減らす取り組みを進めるための基礎にもなるものです。

関連情報

環境省のホームページ

(独)製品評価技術基盤機構(NITE)のホームページ

化学物質セミナー

令和2年度相模原市化学物質セミナー「化学物質対策の動向と災害対策について」

事業者の皆様による化学物質の排出削減対策及び環境リスクの低減を推進していただくために、講師をお招きし、「PRTR制度の概要と見直し」、「災害や事故に備えた化学物質管理」及び「VOC排出抑制の取組み」について講義をしていただきました。
また、市から、「PRTR届出の注意点及び平成29年度PRTRデータの公表」及び「河川事故」について報告しました。

日時

令和2年1月28日(火曜日) 午後1時30分〜午後4時30分

会場

相模原市立環境情報センター 2階学習室 (相模原市中央区富士見1-3-41)

参加人数

34名

内容


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


環境保全課
電話:042-769-8241 ファクス:042-753-9413


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.