地域医療介護総合確保基金(介護分)【介護施設等の整備に関する事業】について


ページ番号1021436  最終更新日 令和3年6月9日


「団塊の世代」が75歳以上となる2025年(令和7年)に向け、「効率的かつ質の高い医療提供体制の構築」と「地域包括ケアシステムの構築」が急務となっています。
これらの取組みを推進するため、厚生労働省は、平成26年度から消費税増収分を活用した地域医療介護総合確保基金を各都道府県に創設し、財政支援を行っています。

本市では、神奈川県が設置する「神奈川県地域医療介護総合確保基金」を活用し、介護施設の整備等を支援しています。

介護施設等整備事業

※交付・要綱・各事業の実施要領及び様式は、以下のリンクから、閲覧・ダウンロードできます。

当該補助金のお問い合わせは、要綱にて補助対象施設等をご確認のうえ、ページ下部の担当課までお願いします。

留意事項

令和2年度地域医療介護総合確保基金(介護分)予算案の概要及びメニューの充実等について

令和2年度より、国の管理運営要領において、補助メニューが拡充されております。
補助メニューの活用を検討している事業者は、担当課までご相談ください。

令和2年拡充メニュー

  1. 介護施設等の整備にあわせて行う広域型施設の大規模修繕・耐震化整備
  2. 介護付きホームの整備促進
  3. 介護職員の宿舎施設整備
  4. 施設の大規模修繕の際にあわせて行うロボット・センサー、ICT の導入支援
  5. 特養併設のショートステイ多床室のプライバシー保護改修支援
  6. 介護予防拠点(通いの場等)における健康づくりと防災の意識啓発の取組支援
  7. 介護施設等における看取り環境の整備推進
  8. 共生型サービス事業所の整備推進

神奈川県地域医療介護総合確保基金(介護分)を活用する介護施設の整備等に係る所要額調査について

地域医療介護総合確保基金を活用した介護施設の整備等について、相模原市の介護施設における活用見込みを把握するため、調査を行います。
※本調査に基づき神奈川県が予算要求をするため、本調査の回答数値が神奈川県における予算の最大値となります。

令和4年度における地域医療介護総合確保基金の活用に関する所要額調査

調査は終了しました。

留意事項


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


福祉基盤課
電話:042-769-9226(指定・指導班)
ファクス:042-759-4395


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.