通所介護相当サービスと介護予防通所リハビリテーション併用に関するQ&A(令和2年12月7日)


ページ番号1021358  最終更新日 令和2年12月7日


質問と回答

問 通所介護相当サービスと介護予防通所リハビリテーションを、それぞれ週1回ずつ利用する等同時に利用することは可能か。

国通知「平成18年4月改定関係Q&A(Vol.1)について(平成18年3月22日)問12」においては、地域包括支援センターが、利用者のニーズを踏まえ、適切にマネジメントを行って、計画に位置づけることから、基本的には、介護予防通所介護と介護予防通所リハビリテーションのいずれか一方が選択されることとなり、両者が同時に提供されることは想定していないとされているが、当市においては以下の場合等双方のサービスが必要と認められる場合は、併用することも差し支えないものとします。

想定される例

なお、双方のサービスが必要と認められる場合については、保険者の判断となりますので、事案が発生した場合は、市へご連絡ください。


福祉基盤課
電話:042-769-9226(指定・指導班)
ファクス:042-759-4395


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.