高齢者福祉施設の避難確保における実態調査について


ページ番号1021333  最終更新日 令和2年12月3日


令和2年7月豪雨において、熊本県球磨村の特別養護老人ホームで死者14名の人的被害が発生したことを踏まえ、高齢者福祉施設の避難の実効性を確保するため、厚生労働省より「高齢者福祉施設の避難確保における実態調査」の依頼がありました。
つきましては、各高齢者福祉施設等の避難確保における実態について調査し、その結果について報告くださるようお願いいたします。

(1)依頼文

(2)回答方法

該当する実態状況について、報告をお願いします。次の回答様式に記載の上、令和2年12月10日までに郵送又はファクスで相模原市福祉基盤課へ回答してください。
住所 〒252-5277 中央区中央2-11-15
ファクス番号 042-759-4395

(3)調査対象施設

令和2年10月1日時点までに設置された特別養護老人ホーム及び地域密着型特別養護老人ホーム

(4)厚生労働省及び国土交通省発出 関連通知等

このページに掲載しているPDFファイルには、文字情報が埋め込まれていないものがあります。
音声読み上げソフトで読み上げられない場合などは、お問い合わせください。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


福祉基盤課
電話:042-769-9226(指定・指導班)
ファクス:042-759-4395


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.