「次代を担う介護職員等勤続表彰」に係る被表彰候補者の推薦について(内申書提出期限を延長します)


ページ番号1020908 


介護サービス事業所に継続して勤務する職員が、引き続き、自信と意欲をもって働き続けていただけるよう「次代を担う介護職員等勤続表彰」を実施いたします。
表彰の対象者及び表彰要件は次のとおりとなりますので、被表彰候補者の推薦をお願いいたします。

被表彰候補者を推薦するために必要な内申書の提出期限を9月17日(木曜日)までとしていましたが、新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、10月2日(金曜日)まで提出期限を延長することとしました。

1 表彰の対象者及び表彰要件

(1)表彰の対象者

市内で介護保険法に基づく別表第1に掲げるサービスを提供している介護サービス事業所において、別表第2に掲げる職種に従事する者

(2)表彰要件

令和2年10月1日を基準日とし、40歳未満で、次のアからウのいずれかに該当する者

ア 常勤職員として、同一法人での勤続年数が5年の者
【例:平成26年10月2日 から 平成27年10月1日までに採用】

イ 常勤職員として、同一法人での勤続年数が10年の者
【例:平成21年10月2日 から 平成22年10月1日までに採用】

ウ 常勤職員として、同一法人での勤続年数が15年の者
【例:平成16年10月2日 から 平成17年10月1日までに採用】

2 推薦方法について

介護サービス事業者(法人)からの推薦となります。
次の「内申書(第1号様式)」を郵送で福祉基盤課に提出してください。

提出先等について

内申書の作成について

内申書の作成は、令和2年10月1日を基準とします。また、内申書の「氏名」に基づき表彰状等を作成するため、戸籍に登録されている漢字で記入してください。

3 その他

  1. 決定した被表彰者には、別途連絡いたします。
  2. 本年度は新型コロナウイルス感染症の影響等を考慮し、例年「さがみはら介護の日大会」において実施している表彰式は行いません。

このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


福祉基盤課
電話:042-707-7046(指定・育成班)
ファクス:042-759-4395


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.