高齢者施設等における多床室の新型コロナウイルスの感染拡大防止のための個室化改修支援事業について(第2回)


ページ番号1019997 


新型コロナウイルスの感染拡大防止を推進するため、高齢者施設等における多床室の個室化に要する改修経費について、厚生労働省より地域介護・福祉空間整備等施設整備交付金(令和2年度第1次補正予算)の協議を実施する旨の通知がありましたのでお知らせします。
つきましては、令和2年度に当該事業の実施を予定している施設がある場合、以下の内容を確認のうえ提出先までご連絡いただきますようお願いいたします。
※補助金については、国との協議を行う必要がありますので、必ず補助対象になるとは限りません。

補助対象事業

事業継続が必要な介護施設等において、感染が疑われる者が複数発生して多床室に分離する場合に備え、新型コロナウィルスへの感染が疑われる者同士のスペースを空間的に分離するための個室化整備(当該整備に伴うスプリンクラー設備整備を含む。)

補助対象事業及び補助協議単価等

詳細につきましては、次の添付ファイルをご確認ください。

提出書類等

※公的機関の見積の提出が難しい場合においては、工事請負業者等の見積を複数提出すること

提出先・提出期限

提出先

高齢・障害者福祉課(高齢福祉班)
電話:042-769-8354

提出期限

令和2年6月10日(水曜日)


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


高齢・障害者福祉課
電話:042-707-7055(管理・調整班、障害福祉班)
電話:042-769-8354(高齢福祉班)
ファクス:042-759-4395


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.