相模原市認知症介護基礎研修の実施について


ページ番号1017071  最終更新日 令和3年7月13日


本市では、認知症高齢者に対する介護サービスの充実を図るため、認知症介護実践者等養成事業実施要綱(平成18年3月31日老発第0331010号厚生労働省老健局長通知別紙)に基づく、「認知症介護基礎研修」を実施いたします。

1 研修の目的

認知症介護に携わる者が、その業務を遂行する上で基礎的な知識・技術とそれを実践する際の考え方を身につけ、チームアプローチに参画する一員として基礎的なサービス提供を行うことができるようにすることを目的とします。

2 対象者

市内の介護サービス事業所に従事する介護職員等

3 受講料

無料

4 日程・会場等

第1回【申込受付は終了しました】

第2回

決まり次第、お知らせいたします

5 申込方法

第1回認知症介護基礎研修につきましては、定員に達したため、申込受付を終了しました。

6 その他

  1. 研修修了者には、相模原市長名の修了証書を交付します。
  2. 全カリキュラムを受講できることが、申込の条件となります。遅刻・早退が生じた場合は、原則として修了証書の交付はできません。

7 【参考】令和3年度介護報酬改定における「認知症介護基礎研修の受講の義務づけ」 について

認知症介護基礎研修の受講の義務づけにつきましては、厚生労働省より、次のとおり基準の趣旨及び内容が示されておりますので、ご留意ください。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


福祉基盤課
電話:042-707-7046(総務・育成班)
ファクス:042-759-4395


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.