シニアサポート活動を実施する団体を募集します


ページ番号1006974  最終更新日 令和3年6月10日


介護予防・日常生活支援総合事業に係るシニアサポート活動の補助制度

相模原市では、地域で高齢者(要支援1・2相当の人)の生活を支援していただける団体を次のとおり募集します。事業に係る経費を補助し、地域住民主体の支援活動を推進します。補助金申請の受付は年2回(4月・10月)となっております。

※法人等が雇用労働者等で実施するものは対象外となります。

補助金の対象事業

1.通いの場の運営団体(通所型・住民主体型)

募集対象

要支援1・2相当の方を定期的、継続的に受け入れていただける5人以上のボランティア団体や地域団体など

補助額

  1. 活動基本費(活動の維持に必要な経費)
  1. 加算(利用者の受入れがあった場合)

2.生活支援を行う団体(訪問型・住民主体型)

募集対象

要支援1・2相当の方に対し、定期的、継続的に生活支援※1(居宅外のごみ出し、買い物支援、散歩、掃除、洗濯、ベッドメイク、調理)をしていただける3人以上のボランティア団体や地域団体など
※1活動内容は団体が定めることができます。

補助額

  1. 活動基本費(活動の維持に必要な経費)
  1. 加算(利用者の受入れがあった場合)

通所型・訪問型 共通

  1. 利用者負担金の設定
    1回の活動に対し500円を上限に利用者負担金を設定することができます。
  2. 「さがみはら・ふれあいハートポイント(シニアサポート活動用)」の付与
    団体で活動する従事スタッフ(市内在住の65歳以上のみ)個人に、「さがみはら・ふれあいハートポイント」(ボランティアポイント)が付与されます。1ポイント100円で年度末に申請することで一定金額(5,000円)を上限に換金することができます。
    ※別途、ボランティアの登録が必要です。登録は申請書に記入し、高齢・障害者支援課へまとめて提出します。提出後活動手帳の交付を受けます。

3. 生活支援を行う団体(訪問型・管理型)

募集対象

要支援1・2相当の方に対し、定期的、継続的に生活支援※1(居宅外のごみ出し、買い物支援、散歩、掃除、洗濯、ベッドメイク、調理)を実施していただける法人格を有する団体(生活支援を実施する従事スタッフは雇用労働者以外とする)。
※1 活動内容は団体が定めることができます。

補助額等

年間実利用者5人以上又は活動を年間延べ100回以上実施した場合に補助対象となります。

1.管理者経費:月の利用者数に応じて下表額を補助
一覧
利用者数 10人未満 20人未満 30人未満 40人未満 50人未満 50人以上
補助額(月額) 10,000円 25,000円 50,000円 75,000円 100,000円 125,000円
2補助基本額(利用者の受入れがあった場合)

実施団体(補助金交付団体)の申請について

※ファイルはZIP形式に圧縮してあります。ダウンロード後、解凍してご利用ください。

申請書類の提出先

高齢・障害者支援課 ウェルネスさがみはらB館3階 電話042-769-9249


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


高齢・障害者支援課
〈高齢者の事業に関すること〉電話:042-769-9249(高齢支援班)
〈重度障害者医療及び手話要約筆記派遣に関すること〉電話:042-769-8355(障害支援班)
〈認定調査及び事業所の請求に関すること〉電話:042-769-8272(障害認定・給付班)
ファクス:042-769-5708


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.