高齢者の虐待についての相談


ページ番号1006407  最終更新日 令和3年6月9日


「高齢者虐待の防止、高齢者の擁護者に対する支援等に関する法律」では高齢者(65歳以上)の虐待を、家族など養護者による高齢者への虐待および養介護施設従事者などによる虐待と定義しています。高齢者への虐待の主な種類として、「身体的虐待」「心理的虐待」「性的虐待」「経済的虐待」「介護・世話の放棄・放任」があります。高齢者虐待の発見者は通報義務があります。高齢者に対する虐待の相談・通報については、地域包括支援センター(愛称:高齢者支援センター)と次の相談窓口でお受けしています。

市の相談窓口

緑区(城山、津久井、相模湖、藤野地区を除く)にお住まいの人

中央区にお住まいの人

南区にお住まいの人

城山地区にお住まいの人

津久井地区にお住まいの人

相模湖地区にお住まいの人

藤野地区にお住まいの人

夜間・休日に緊急通報する場合

市役所代表電話 042-754-1111にご連絡ください。

高齢者虐待防止パンフレット


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


高齢・障害者福祉課
電話:042-769-8354(高齢福祉班)
電話:042-707-7055(障害福祉班)
ファクス:042-759-4395


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.