成年後見制度利用支援事業


ページ番号1006406  最終更新日 令和3年6月8日


内容

認知症などにより判断能力が十分でない高齢者等の財産管理や介護サービス契約等について、後見人等の援助を受けられるよう、本人に代わって市長が家庭裁判所に後見人等選任のため、申立ての手続きを行います。
また、費用の負担をすることが困難と認められる人に対し、審判の請求に係る費用及び後見人等への報酬の助成を行います。

市長申立ての対象者

後見等開始の申立てをする親族がいないなど、制度の利用が必要と認められる認知症高齢者等。

費用等の助成の対象者

生活保護受給者又は費用の負担をすることが困難と認められる人。

申請窓口

地域包括支援センター(愛称:高齢者支援センター)または以下の窓口でお問い合わせ・相談・受付を行っています。

緑区(城山、津久井、相模湖、藤野地区を除く)にお住まいの人

中央区にお住まいの人

南区にお住まいの人

城山地区にお住まいの人

津久井地区にお住まいの人

相模湖地区にお住まいの人

藤野地区にお住まいの人


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


高齢・障害者福祉課
電話:042-769-8354(高齢福祉班)
電話:042-707-7055(障害福祉班)
ファクス:042-759-4395


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.