民生委員・児童委員について


ページ番号1006573  最終更新日 令和3年6月16日


民生委員・児童委員とは

地域において社会奉仕の精神に基づき、住民の立場にたってさまざまな福祉に関する相談の窓口として活動をしています。

民生委員は民生委員法により設置が義務付けられており、一定の区域を受け持ち、さまざまな活動をしています。
身分は厚生労働大臣より委嘱されるボランティアで、児童福祉法により児童委員も兼ねています。 

また、民生委員・児童委員のうち主に児童問題に関する事項を専門に扱う主任児童委員がおり、各地区に2〜4人配置されています。

相模原市内では900人の民生委員・児童委員が委嘱され、それぞれの地域で活動しています。(令和3年4月1日現在)

民生委員・児童委員の具体的な活動(例)

  1. ひとり暮らしや寝たきりの高齢者への声かけ・安否確認などの見守り
  2. さまざまな福祉サービスに関する情報提供
  3. 高齢者サロン・子育てサロンなどの地域福祉活動の支援
  4. 福祉についてのさまざまな相談
  5. 敬老祝金の配布や共同募金などへの協力等

民生委員のはたらき(七つのはたらき)

民生委員・児童委員の任期について

民生委員・児童委員の任期は3年間です。
令和元年12月1日に3年に1度の一斉改選が行われました。

民生委員・児童委員の委嘱について

本市では、より地域の実情に精通し、地域住民の立場に立った活動ができる方を推薦できるように民生委員推薦会の協力機関として市内22地区に民生委員推薦協力会を置いています。

福祉に関する悩みや、制度など知りたいときはお住まいの地区の民生委員・児童委員に相談を!

お住まいの地区の民生委員・児童委員をお知りになりたいときは生活福祉課までお問い合わせください。


関連情報


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


生活福祉課
電話:042-851-3170(地域福祉推進班)
電話:042-707-7021(保護自立支援班)
ファクス:042-759-4395


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.