市民活動サポート補償制度


ページ番号1006570 


「市民活動サポート補償制度」は、ボランティア活動をしている皆さんが安心して活動できるように、万一の事故に備えて設けられたものです。補償の対象となる活動は、市内に活動の拠点を置く市民団体等※が、無償で計画的・継続的に行う奉仕・福祉・教育・青少年育成・自治会活動など(団体内の親睦会など自助活動は対象外)です。補償の対象者は、これらの活動を行う市民団体等※と、その活動者がやむを得ず同行させる、市に登録した未就学児です。補償の期間は、事故日から180日を限度に内容により異なります。
※あらかじめ名簿登録をし、一時的・臨時的にボランティア活動を行う者を含む。

この補償制度は、市が皆さんを対象に保険会社と契約を結ぶもので、申し込みや登録の必要はありません。
(注)ただし、活動者がやむを得ず活動に同行させる未就学児だけは登録が必要です。

万一事故が起こった場合は、その活動の担当課や市民協働推進課へすぐにご連絡ください。
なお、詳しくは下記の手引きをご覧ください。

保険の対象となる事故

  1. 指導者等が活動中、誤って参加者や第三者にけがをさせたり、物を壊してしまった場合など。
  2. 指導者やボランティア活動に参加した人等が、活動中に思わぬ事故でけがをしたり、急性心疾患などで死亡したりした場合などです。(注)慢性疾患や他覚症状のない腰痛、既往症などは補償しません。

このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


市民協働推進課(市民・地域活動支援班)
電話:042-769-8226 ファクス:042-754-7990


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.