復旧・復興に向けた取り組み状況について


ページ番号1018232 


令和元年東日本台風(令和元年台風第19号)により被災した地域における市民生活及び地域経済の再建と、社会インフラ等の復旧を速やかに、かつ、計画的に実施するとともに、より防災性の高い安全・安心なまちづくりを着実に推進するため、11月11日(月曜日)に相模原市災害復旧・復興推進本部を設置しました。

復旧・復興に向けて市が現在行っていることや、今後行おうとしていることを一覧にまとめました。この項目を基に、今後市で検討等を行い、令和2年4月を目途に(仮称)復旧・復興ビジョン(復旧・復興に向けたロードマップ)をまとめる予定です。検討の状況によって、項目の追加や変更を行います。

令和元年東日本台風の被害からの復旧・復興に向けて、これまで行ってきた取組や、今後行う取組のスケジュール等を皆様にお示しするために、「令和元年東日本台風に係る相模原市復旧・復興ビジョン」を取りまとめました。今後は、復旧・復興に向けた各取組の進捗状況等を踏まえ、必要に応じて本ビジョンの改訂を行い、公表していきます。
なお、各取組のスケジュール等につきましては、新型コロナウイルス感染症に係る社会情勢の変化により、変更となる場合があります。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


政策課
電話:042-769-8203 ファクス:042-754-2280


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.