津久井やまゆり園事件について


ページ番号1014285  最終更新日 令和3年7月26日


津久井やまゆり園事件から5年 共にささえあい 生きる社会を目指して(広報さがみはら7月15日号掲載記事)
社会に衝撃と深い悲しみをもたらした津久井やまゆり園事件から5年がたとうとしております。改めまして、事件で犠牲になられた方々に追悼の意を表するとともに、心身に傷を負われた皆さまに心からお見舞い申し上げます。
津久井やまゆり園は、多くの方の思いを受けて、この8月1日に新しい津久井やまゆり園としてスタートします。
本市といたしましても、引き続き、利用者の皆さま、ご家族の皆さまに寄り添った支援に努めるとともに、利用者の皆さまが地域や周囲の皆さまの深い理解と温かな支えで、心穏やかに暮らせるよう、県や関係団体などと連携しながら取組を進めてまいります。
事件を風化させることなく、障がいの有無に関わらず、本人の意思が尊重され、誰もが安全で安心して暮らせる「共にささえあい 生きる社会」の実現に向け、私自身が先頭に立ち、障がいなどに関する理解促進や、障がいのある方も地域の一員として笑顔で暮らしていくための諸施策を力強く推進してまいります。

相模原市長 本村賢太郎

津久井やまゆり園事件追悼式を実施しました

津久井やまゆり園事件でお亡くなりになった方々のご冥福をお祈りするため、次のとおり追悼式を実施しました。併せて、本年度整備された鎮魂のモニュメントでの一般献花を実施しました。

日時

令和3年7月20日(火曜日)午前10時00分から午前11時50分まで

会場                                      

津久井やまゆり園(相模原市緑区千木良476)

主催                                      

神奈川県、相模原市、社会福祉法人かながわ共同会

式典の内容

黙祷、追悼の辞、鎮魂のモニュメントでの献花 等

式辞

その他

当日午後1時から午後5時まで、鎮魂のモニュメントでの一般献花を行いました


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


高齢・障害者福祉課
電話:042-769-8354(高齢福祉班)
電話:042-707-7055(障害福祉班)
ファクス:042-759-4395


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.