ヘルプマークについて


ページ番号1006551 


ヘルプマークについて

ヘルプマークは、義足や人工関節を使用している人、内部障害や難病の人、または妊娠初期の人など、外見から分からなくても援助や配慮を必要としている方々が、周囲の人に配慮を必要としていることを知らせることで、援助を得やすくなるように東京都が作成したマークです。

[画像]ヘルプマークの画像(15.6KB)

ヘルプマークの配布について

[画像]タグ状のヘルプマークの写真(10.5KB)

ヘルプマークの配布を希望される人は、直接窓口にお越しください。なお、数に限りがありますので、必要な人に行き渡るよう、お一人につき1個の配布とさせていただきます。

※令和2年2月から、これまで配布していたタグ状のヘルプマークの在庫がなくなり次第、順次新しいヘルプマークの配布を始めます。


[画像]新しいヘルプマークの写真(12.7KB)
新しいヘルプマークについて
石灰石を主な原料としたLIMEXを使用しており、軽く、破れにくく、耐水性にも優れています。原料に水や木材パルプを使用していないため、使用後は回収・ペレット化・再製品化の過程を経て再利用することができます。
そのまま鞄等につけるほか、カードケース等に入れて使用することもできます。

配布の対象となる人

義足や人工関節を使用している人、内部障害や難病の人、妊娠初期の人など、援助や配慮を必要としている人

配布窓口

ヘルプマークを見かけたら

街中でヘルプマークを身に着けた人を見かけた場合は、思いやりのある行動をお願いします。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


高齢・障害者福祉課
電話:042-707-7055(管理・調整班、障害福祉班)
電話:042-769-8354(高齢福祉班)
ファクス:042-759-4395


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.