障害者虐待について・障害者虐待の通報、相談(届出)窓口


ページ番号1006542 


平成23年6月17日に成立した、「障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律」(いわゆる「障害者虐待防止法」)が、平成24年10月1日に施行されました。

通報、相談(届出)窓口

市では、「障害者虐待防止法」に定める「市障害者虐待防止センター」の機能を以下の各課で受け持ちます。
市役所閉庁時(月〜金曜日午後5時15分〜翌日午前8時30分、土・日曜日、祝日)の緊急の通報は、市役所代表電話(042-754-1111)にご連絡ください。

障害者の生命に危険が生じる状況のときは、まず警察に連絡し、障害者の安全を確保してください。

養護者による虐待についての通報、相談(届出)窓口

虐待を受けている障害者がお住まいの地区を担当する以下の各課へご連絡ください。

緑区

中央区

南区

障害者福祉施設従事者等による虐待についての通報、相談(届出)窓口

使用者による虐待についての通報、相談(届出)窓口

以下の市のいずれかの窓口又は県の窓口へ。

障害者虐待防止パンフレット

※パンフレットに記載の相談窓口については、令和2年度より変更となっていますので、ご注意ください。

音声コードについて

音声コードとは
パンフレットのページ下部にある四角い網目模様は「音声コード」といいます。専用の読み上げ装置(視覚障害1級又は2級の人は『日常生活用具』として給付(一部自己負担あり)の対象となります)を使うことで、資料の掲載内容を音声で聞くことができます。
なお、QRコードとは違うものですので、この「音声コード」読み取りに対応した一部の携帯電話を除き、一般の携帯電話では読み取りはできません。

QRコードは、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

他の虐待等に関する制度との関係について

在宅で18歳未満(障害児を含む)への虐待、障害児入所施設等での虐待(児童虐待防止法、児童福祉法)

在宅で65歳以上(障害者を含む)への虐待、高齢者施設等での虐待(高齢者虐待防止法)

配偶者からの暴力


関連情報


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


高齢・障害者福祉課
電話:042-707-7055(管理・調整班、障害福祉班)
電話:042-769-8354(高齢福祉班)
ファクス:042-759-4395


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.