敬老事業


ページ番号1006420  最終更新日 令和3年7月16日


相模原市では、高齢者の方の長寿を祝うとともに、多年にわたり社会に貢献されたことに感謝の意を表し、各敬老事業を実施しています。

令和3年度より各敬老事業を見直しました。

地区敬老事業

本市では、地区ごとに、地区の市民団体(自治会連合会、社会福祉協議会、老人クラブ連合会、民生委員児童委員協議会など)が主催し、企画・運営する敬老事業を実施しています。

実施時期や内容・対象者などは地区ごとに主催する団体が決定し、実施のお知らせなどを行います。

敬老訪問

9月ごろ市内各区の男女最高齢の人を訪問し、長寿と健康をお祝いします。

対象

市内各区の男女最高齢の人(9月15日を基準日)で4月1日から引き続き市内に住んでいる人

敬老祝金の支給

長寿を祝うとともに、多年にわたり社会に貢献されたことに感謝し、祝金を贈呈します。
例年は9月ごろ民生委員を通して、対象の家庭にお届けしておりましたが、令和3年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、口座振り込みによる贈呈に変更いたします。

対象年齢と金額(令和3年度)

令和3年4月1日から令和3年9月15日まで引き続き相模原市に居住し、かつ、住民登録がある人

※令和3年7月中旬以降に上記に該当する方の住民登録地へ、通知と口座振込依頼書を送付いたします。必要事項をご記入の上、令和3年8月31日(火曜日)までに、返送いただいた分を、令和3年9月30日(木曜日)(予定)に指定された口座へ振り込みさせていただきます。
それ以降に返送いただいた分については、10月以降に随時振り込みいたします。

お祝い品の贈呈

長寿を祝うとともに、多年にわたり社会に貢献されたことに感謝し、市からのお祝いの品などを贈呈します。
老人の日(9月15日)に合わせ、郵送でお届けします。

対象

その年度中に満100歳の誕生日を迎える人で4月1日から引き続き市内に住んでいる人


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


高齢・障害者福祉課
電話:042-769-8354(高齢福祉班)
電話:042-707-7055(障害福祉班)
ファクス:042-759-4395


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.