第7期相模原市高齢者保健福祉計画


ページ番号1006362 


本計画は、高齢者がいきいきと充実した生活を送ることができるよう、超高齢社会をめぐる様々な課題に対し、基本的な目標を定め、その実現に向かって取り組むべき施策を明らかにするもので、老人福祉法に定められている「老人福祉計画」及び介護保険法に定められている「介護保険事業計画」を一体のものとして策定するとともに、社会福祉法に規定されている「地域福祉計画」、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に規定されている「障害福祉計画」及び高齢者の居住の安定確保に関する法律に規定されている基本方針に基づく「高齢者居住安定確保計画」との調和が保たれたものとします。また、保健医療計画等の関連計画と整合した計画とします。
昭和22年から昭和24年までに生まれたいわゆる「団塊の世代」が75歳以上高齢者となる令和7年(2025年)を見据え、平成30年度から令和2年度までの3か年を計画期間とします。

第7期相模原市高齢者保健福祉計画

高齢者等実態調査

本計画を策定するにあたり、現在の高齢者等の生活実態を把握するとともに、今後、取り組むべき高齢者施策の方向性を定めるための基礎資料として実施したものです。

相模原市の介護保険事業の状況

第1号被保険者や認定者数等の推移についての状況を報告します。

計画書の閲覧について

各行政資料コーナー、図書館で閲覧できます。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


地域包括ケア推進課
電話:042-769-9222(計画推進班)
電話:042-769-9231(地域づくり班)
電話:042-769-9250(在宅医療・介護連携支援センター)
ファクス:042-759-4395


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.