防災協力事業所登録制度


ページ番号1008810 


相模原市防災協力事業所登録制度とは

相模原市は、事業所が保有する施設、資機材、組織力等は地域の重要な防災力と捉えています。
そのため、事前に協力・支援いただく役務等を登録いただき、災害時に自発的に無償で迅速に被災者救護活動を展開していただき、地域防災力の強化を図ることを目的とする制度です。

相模原市防災協力事業所制度のしくみ

[画像]【平常時】市役所では登録事業所の協力内容を把握し、市ホームページで登録事業所を公表(※希望事業所のみ)する。市役所は事業者に対し防災協力事業諸制度の周知を行う。事業所は市役所に防災協力事業所の登録をし、災害時における対応の確認や緊急連絡手段の確認をしておく。事業所は、地域・住民に対し、登録のPRや防災訓練に参加する。市役所は地域・住民に対し、自主防災組織等への指導・支援、市民への防災啓発活動を行う。地域・住民は、非常持ち出し品の準備、避難方法、家の耐震補強、家具の固定などの対策をしておく。【緊急時】災害が発生すると市役所(災害対策本部)は避難所の設営、被害状況等の把握、救助・救護の準備、救援物資等の調達を行う。市役所は、被災地・被災者(地域・住民)に対して救援・救護復旧活動を行う。事業者は、従業員等の安全確保、事業所等の被害確認、事業所等の復旧作業などを行う。事業所は、被災地・被災者(地域・住民)に対して、自主的に可能な範囲で人的協力や、施設・資機材等の提供などを行う。家屋倒壊したり避難生活をするた被災地・被災者(地域・住民)は飲料水、食料の確保などを行う。(109.2KB)

登録いただける事業所

相模原市内に店舗、工場、営業所、事務所を有する個人及び法人が対象となります。

ご提供(協力)いただく内容

市民への周知・公表

[画像]事務所掲示用の標識(21.3KB)

活動費用及び災害補償

協力・支援活動は、登録いただいた事業所による自主的なボランティア精神に基づいて行われるものです。
そのため、活動にかかる費用については、登録事業所負担でお願いします。
また、活動中の負傷等に対しても、登録事業所の責任において負担していただきます。

登録の方法

災害時にボランティアとして協力することに承知のうえ、「防災協力事業所登録届出書(第1号様式)」を危機管理課へ提出いただきます。内容を確認後、「登録証(第2号様式)」と「掲示用標識(第3号様式)」を交付します。

登録後、事情により登録の抹消を希望する場合は、「防災協力事業所登録抹消届出書(第4号様式)」に必要事項を記入し、危機管理課まで提出願います。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


危機管理課
電話:042-769-8208 ファクス:042-769-8326


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.