相模原市災害時協力井戸


ページ番号1008809 


阪神・淡路大震災では、水道施設の復旧に3カ月を要しました。
そのため、市民及び事業者等が所有する井戸を事前に登録いただき、災害時に地域住民の応急用の生活用水(トイレ及び洗濯等の日常生活に利用される水であって、飲用水以外の水)を確保することを目的とする制度です。

井戸一覧

登録制度のしくみ

[画像]相模原市災害時協力井戸登録制度のしくみ(37.5KB)

登録の要件

市民への周知・公表

[画像]登録標識(門扉用)(19.1KB)
[画像]注意事項標識(井戸周辺用)(16.5KB)

登録までの流れ

  1. 災害時に地域住民に無償で井戸水を提供することを承知のうえ、「災害時協力井戸登録届(第1号様式)」を危機管理課へ提出します。
  2. 危機管理課職員が井戸水の採水に伺います。(採水は地下水位が低くなった冬期に行います。)
  3. 採水した井戸水の水質検査を実施します。
  4. 水質検査の結果、指定要件を満たした井戸の所有者に、「災害時協力井戸登録決定等通知書(第2号様式)」、「災害時協力井戸登録標識(第3号様式)」及び「災害時協力井戸(生活用水)の注意事項標識(第4号様式)」を交付します。

登録後の水質検査及び登録期間について

次の項目に該当する場合は登録抹消となります。

  1. 登録者から辞退(指定解除)の届出があった場合
  2. 水質検査等の要件を満たさなくなった場合
  3. 井戸水が枯渇した場合

登録後、事情により登録の抹消を希望する場合は、「災害時協力井戸登録解除届(第7号様式)」に必要事項を記入し、危機管理課まで提出願います。

登録内容に変更等が発生した場合

所有者が変わった場合や井戸の仕様が変更となった場合は、「災害時協力井戸登録内容変更届(第6号様式)」に必要事項を記入し、危機管理課まで提出願います。

掲示用の標識を紛失してしまった場合

地域住民への周知を目的としていることから、標識は屋外へ掲示いただくことになります。
そのため、「強風で飛んでいってしまった」等の紛失に対応するため、標識を再発行しますので、「災害時協力井戸登録標識再交付願(第5号様式)」に必要事項を記入し、危機管理課まで提出願います。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


危機管理課
電話:042-769-8208 ファクス:042-769-8326


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.