九都県市合同防災訓練


ページ番号1008805 


九都県市合同防災訓練とは、政治・経済などの中枢機能が集積した首都地域である九都県市(埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・横浜市・川崎市・千葉市・さいたま市・相模原市)が合同で、首都直下地震や南海トラフ地震等、首都圏に大きな被害をもたらすことが懸念される地震を想定し、市民、防災関係機関及び国と連携・協力して実施する訓練です。
平成26年度に実施した第35回九都県市合同防災訓練では、相模原市が中央会場となり、九都県市及び政府と連携した訓練を実施しました。

平成30年度相模原市総合防災訓練(第39回九都県市合同防災訓練)

相模原市地域防災計画に基づき、大規模地震発生時における迅速かつ円滑な災害応急対策の実施等を目的として、市民、防災関係機関等と連携、協力した総合的な訓練を平成30年9月2日(日曜日)に相模総合補給廠一部返還地等で実施しました。

平成29年度相模原市総合防災訓練(第38回九都県市合同防災訓練)

相模原市地域防災計画に基づき、大規模地震災害発生時における迅速かつ円滑な災害応急対策の実施等を目的として、市民、防災関係機関等と連携、協力した総合的な訓練を平成29年9月3日(日曜日)に淵野辺公園隣接地等で実施しました。


関連情報


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


緊急対策課
電話:042-707-7044 ファクス:042-769-8326


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.