自主防災組織への初期消火活動用資機材の配備について


ページ番号1018436 


震災等による大規模災害時において、火災が同時に多数発生した場合には、消防署や消防団が火災現場へ速やかに到着できないことなどが想定されるため、自主防災組織に初期消火活動用資機材を配備し、火災延焼防止対策の強化を図っています。

初期消火活動用資機材については、訓練の実施や保管場所の確保等の案件を備えた自主防災組織からの申請に基づき、平成25年度から平成30年度にかけて配備を行いました。

資機材の詳細、配備場所、その他については次を参照してください。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


危機管理課
電話:042-769-8208 ファクス:042-769-8326


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.