浸水(内水)ハザードマップ


ページ番号1008690 


この浸水(内水)ハザードマップは、過去に記録した1時間に96.5ミリメートル(平成20年)と同じ降雨が市域全域に同時に降った場合に、浸水が広がる範囲とその深さを想定した区域(浸水想定区域)を記載しています。
(旧津久井町、旧相模湖町、旧藤野町においては、浸水が想定されません。)
また、今後10年間で市が緊急的に浸水対策を実施する予定の区域(浸水対策実施区域)についても記載しています。
雨は自然現象のため、ゲリラ豪雨の発生や地域状況の変化などによっては、このマップで着色されていない区域においても浸水が起こる可能性があります。また、土地造成などにより地形が変化した場合や下水道整備などの対策を実施した場合、着色されている区域においても浸水が起こらない可能性があります。
そのため、このマップは詳細な場所の浸水想定を把握することよりも、ひとつの目安として活用していただき、防災情報面を参考に浸水への備えを心がけてください。
なお、色覚異常のある人もご覧いただけるよう、色や形状で区別がつくように調整を行っています。

地図情報面(相模原市全体図)

[画像]地図情報面の画像(167.8KB)

掲載しているPDFファイルは、文字情報が埋め込まれておりません。必要な場合は、危機管理課にお問い合わせください。


想定区域と文字(記号など)が重なっている箇所があるため、文字(記号など)を削除したPDFファイルを追加しましたので、ご活用ください。

浸水(内水)ハザードマップの内容

地図情報面

防災情報面


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


危機管理課
電話:042-769-8208 ファクス:042-769-8326


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.