避難所等における新型コロナウイルス感染症対策


ページ番号1020112 


避難所や大雨・台風のときに開設する風水害時避難場所では、「3つの密(密閉・密集・密接)」が重なりやすく、新型コロナウイルスの感染リスクが高くなると考えられます。
本市では、新型コロナウイルス感染症対策として、避難所・風水害時避難場所の開設数を増やすとともに、密集・密接を避けるためのスペースの確保、換気や衛生対策の徹底などに努めていきます。
皆様におかれましても、地震や大雨・台風のときにどうすればよいのか「新型コロナウイルスの感染リスク」も踏まえ、日ごろからの備えと災害時の避難行動を改めて確認してください。

地震に備えて

風水害に備えて

避難所・風水害時避難場所での留意事項


神奈川県作成資料

内閣府作成資料

出典


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


【避難所・ハザードマップに関すること】

危機管理課
電話:042-769-8208 ファクス:042-769-8326

【災害時の避難行動に関すること】

緊急対策課
電話:042-707-7044 ファクス:042-769-8326


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.