職員の派遣について(平成28年11月14日更新)


ページ番号1008678  最終更新日 平成30年1月12日


行政職員の派遣【長期】(11月14日掲載)

総務省、全国市長会及び熊本市から、復旧・復興事業の本格化に伴う職員の中長期派遣について依頼があり、11月14日(月曜日)から職員を1名派遣します。

下水道部職員の派遣

熊本市からの要請により、「21大都市災害時相互応援に関する協定」に基づき、下水管きょに関する1次調査業務を行うため、相模原市都市建設局下水道部職員4名を4月20日から派遣いたします。
今後、その他の業務につきましても、要請に基づき、順次、派遣いたします。

業務内容

地上部における被害状況確認
マンホール内滞水状況確認
調査票集計 等

問い合わせ先

都市建設局下水道部下水道経営課
電話042-707-1840 ファクス042-754-1068

保健師、医師、管理栄養士等の派遣(6月20日更新)

本市では、厚生労働省及び熊本県の要請を受け、熊本県益城町へ保健師、医師等を4月20日(水曜日)から6月16日(木曜日)まで派遣しました。

活動内容

巡回訪問指導による健康調査
食中毒、ノロウイルス感染防止のための衛生管理指導
エコノミークラス症候群の予防
熱中症の予防啓発 など

派遣期間等

述べ派遣職員数20名(保健師16名、他4名)

問い合わせ先

健康福祉局保健所地域保健課
電話042-769-9241 ファクス042-750-3066

被災建築物応急危険度判定士の派遣

国土交通省からの派遣要請に基づき、被災地における被災建築物の応急危険度を判定するため、被災建築物応急危険度判定士を派遣します。

活動内容

被災地における被災建築物の応急危険度判定

派遣期間等

その他

  1. 業務エリアは、主として熊本市内が予定されていますが、県内における他地域の被害状況が明らかになった段階で、熊本市外においても実施する可能性もあります。
  2. 今回の派遣以降において、被災地の状況や要請状況等により、順次派遣する準備を進めています。

問い合わせ先

都市建設局まちづくり計画部建築審査課 電話042-769-8254

指定避難所の運営支援に係る職員の派遣

指定都市市長会からの依頼に基づき、熊本市南区内の指定避難所の運営支援のため、4月26日(火曜日)から職員を計120名派遣します。

派遣期間等

※以降は、被災地の状況により対応します。

問い合わせ先

総務局総務部職員課
電話042-769-8213 ファクス042-754-2280

DPATの派遣

厚生労働省からの派遣要請に基づき、神奈川県の災害派遣精神医療チーム「かながわDPAT」の第6次隊として、本市職員を熊本地震の被災地に派遣します。

【DPATとは】

Disaster Psychiatric Assistance Teamの略で、被災地域の精神科医療機関において医療活動の支援を行うとともに、避難所等において被災者の心のケアを行うため、都道府県や政令指定都市によって組織される災害派遣精神医療チームです。
チーム編成は、医師、保健師又は看護師及び事務調整員の3名〜5名を基本とし、神奈川県においては、政令指定都市が組織するDPATも「かながわDPAT」として神奈川県が派遣するチームとして活動することになっています。

派遣期間

5月11日(水曜日)〜5月17日(火曜日) 
(DPATとしての活動は、12日〜16日の5日間)

派遣職員

精神保健福祉センター及び精神保健福祉課の職員4名
(医師1名、保健師1名、社会福祉職1名及び事務職1名)

活動場所

熊本県内の医療機関もしくは避難所
(活動日ごとに、熊本県精神保健福祉センターに設置されているDPAT調整本部から活動場所の指示を受けることになります。)

かながわDPAT派遣状況(参考)

問い合わせ先

健康福祉局福祉部精神保健福祉課 
電話042-769-9813 ファクス 042-759-4395

り災証明発行業務支援に係る職員の派遣

指定都市市長会からの依頼に基づき熊本市内における、り災証明発行業務に必要な建物被害認定調査を支援するため、4月29日(金曜日)から職員を派遣しています。

派遣期間等

※以降は、被災地の状況により対応します。

問い合わせ先

企画財政局税務部資産税課
電話042-769-8224 ファクス042-757-8108

被災児童生徒への対応等支援に係る職員の派遣

指定都市教育委員・教育長協議会を通じた熊本市からの要請に基づき、熊本市立小中学校の特別支援学級に在籍する被災児童生徒への対応等について支援するため、5月21日(土曜日)から指導主事1名を派遣します。

活動内容

熊本市指定の市立小中学校に常駐又は学校を巡回し、在籍する被災児童生徒への対応等について、新任等の特別支援学級担当教員等に指導を行う。

派遣期間

平成28年5月21日(土曜日)から5月28日(土曜日)まで(8日間)以降は、被災地の状況により決定

問い合わせ先

教育局教育総務室
電話042-769-8280 ファクス042-758-9036

災害廃棄物の収集運搬作業支援に係る職員の派遣

公益社団法人全国都市清掃会議を通じて、環境省及び益城町から地震に伴い発生した家庭ごみ、粗大ごみ等の災害廃棄物の収集運搬作業について支援要請があり、6月12日(日曜日)から職員を計21名派遣します。

派遣先

熊本県上益城郡益城町

派遣期間及び人員

※各隊とも環境整備員及び事務職員により構成

派遣車両

塵芥収集車両(2t)2台

主な活動内容

被災地で発生したごみの収集運搬作業

問い合わせ先

環境経済局資源循環部廃棄物政策課
電話042-769-8336 ファクス042-769-4445

教職員の派遣(6月28日掲載)

文部科学省初等中等教育局、指定都市教育委員・教育長協議会及び全国都道府県教育委員会連合会を通じ、熊本県教育委員会から児童生徒の教育環境の回復等を図るための長期の教職員の派遣について依頼があり、7月1日(金曜日)から教職員を1名派遣します。

活動内容

熊本市立中学校における学習支援並びに心のケア及び教育相談を行う学級担任の支援等

派遣期間

平成28年7月1日から平成29年3月31日まで

問い合わせ先

教育局学校教育部教職員課
電話042-769-8279 ファクス042-769-4172


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.