市清掃工場・し尿処理施設・最終処分場の放射線・放射性物質測定結果について


ページ番号1009857  最終更新日 令和3年7月7日


相模原市では、清掃工場・し尿処理施設・最終処分場の敷地周辺等の放射線量を測定するとともに、南清掃工場から排出された溶融スラグの放射性物質濃度を測定しています。
各施設の敷地周辺等の放射線量は、これまでの測定で市が定めた暫定基準値(0.23マイクロシーベルト/時間)を超えた箇所はなく、また溶融スラグの放射性物質濃度についても、本市のこれまでの測定結果はすべて環境省の示す「廃棄物を安全に処理するための基準」である8,000ベクレル/キログラム以下でした。
なお、清掃工場・し尿処理施設・最終処分場から排出された灰や汚泥・排水等の放射性物質濃度の測定については、平成23年度の測定開始以来、基準値である8,000ベクレル/キログラムを超えたことがなく、近年は基準値を大きく下回る値で安定していたことから、令和2年度をもって測定を休止しました。

測定結果(令和3年度)

過去の測定結果(令和2年度まで)

※平成29年6月に一部測定品目の名称を修正しました。

南北清掃工場における、排ガスの放射性物質濃度の測定方法について


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


清掃施設課
電話:042-769-8246 ファクス:042-769-4445


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.