市内で生産された堆肥(牛ふん)の放射性物質の検査結果について


ページ番号1009853 


農林水産省からの通知では、神奈川県内の家畜ふん堆肥については、原則、放射性セシウムの検査対象外とされていますが、市は、市内畜産業者の生産する堆肥への放射能の影響を把握し、生産者の参考としていただくため、検査を実施したところ、国で定めた暫定許容値(400Bq/kg)を下回りました。

相模原市実施の検査結果(核種別放射能濃度[Bq(ベクレル)/kg])
検査日 種別 製造場所 放射性セシウム 検査実施機関
平成23年8月19日 牛ふん堆肥 相模原市 10 相模原市実施
(市衛生試験所)
平成23年8月19日 牛ふん堆肥 相模原市 10 相模原市実施
(市衛生試験所)
平成23年8月19日 牛ふん堆肥 相模原市 30 相模原市実施
(市衛生試験所)

分析方法及び測定数値は、農林水産省からの通知(平成23年8月5日付23消安第2561号「肥料中の放射性セシウム測定のための検査計画及び検査方法」の制定について)により実施・公表しています。

分析した肥料は、副資材を使用していないもの。

参考


農政課(農産班)
電話:042-769-8239 ファクス:042-754-1064


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.