市内の農用地土壌の放射性物質の測定結果について


ページ番号1009851 


平成29年度農用地土壌の放射性物質の測定結果

市では、平成30年3月12日から平成30年3月14日に農用地土壌の放射性物質を測定したところ、測定結果は次のとおりでした。土壌中の放射性セシウムの農産物への移行に関する知見等を考慮すると、土壌に含まれる放射性セシウムを原因として、そこで作付けされる農産物が食品衛生法上の基準値を超過する可能性は低いと考えられます。

平成29年度 農用地土壌放射性物質測定結果一覧表[Bq(ベクレル)/Kg]
採取日 採取場所 種別 放射性セシウム134 放射性セシウム137 放射性セシウム合計値 検査実施機関
平成30年
3月14日
南区
(露地)
不検出
(4.1未満)

23.9

23.9

相模原市実施
(市衛生研究所)
平成30年
3月13日
中央区
(露地)
不検出
(5.7未満)

49.3

49.3

相模原市実施
(市衛生研究所)
平成30年
3月12日
緑区
(露地)

不検出
(5.0未満)

42.8

42.8

相模原市実施
(市衛生研究所)

※検査機器:NaIシンチレーション検出器(本市実施分に限る)
※放射性物質濃度は、乾土に含まれている値を示しています。
※農用地土壌の放射性物質濃度に許容値、規制値等は設定されていません。
※表中の括弧内の数値は、検出限界(下限)値を示します。
※「不検出」とは、放射性物質が「検出限界(下限)値」に満たないことを表します。
※「検出限界(下限)値」とは、放射性物質が当該数値で表される検知が可能な最低濃度を示すものであり、対象品目や測定機器の精度により異なります。

過去の測定結果


関連情報


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


農政課
電話:042-769-9233(農政班)
電話:042-769-8239(農産班)
電話:042-769-9232(農地整備班)
ファクス:042-754-1064


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.