市内産のチャの放射性物質検査について(平成24年5月23日更新)


ページ番号1009850  最終更新日 平成30年3月6日


平成23年産のチャについては、平成23年6月23日に出荷制限となったため(平成23年10月26日付で解除)、平成24年産のチャについては、国からの指示により、神奈川県が販売に際して茶期ごとの検査を実施します。

平成24年度相模原市産のチャ(一番茶)の放射性物質検査について

市内3地点のチャ(一番茶)に含まれる放射性物質について、神奈川県が飲用状態で検査を実施したところ、いずれも食品衛生法上の基準値を下回り、その結果、相模原市で生産される全ての一番茶は、飲用用途での販売が可能となりました。
なお、一番茶以降のチャについては、販売予定がある場合に神奈川県が検査を実施します。

(採取日:5月14日、16日)

検査結果
種類 種別 放射性セシウム
134
放射性セシウム
137
放射性セシウム
合計値
チャ(一番茶 飲用) 露地 1.31 1.41 2.7
チャ(一番茶 飲用) 露地 不検出
(0.96未満)
1.90 2.9未満
チャ(一番茶 飲用) 露地 不検出
(0.77未満)
不検出
(0.77未満)
不検出
(1.5未満)

※検査機関:民間分析機関、神奈川県農業技術センター
※カッコ内の数値は、検出限界(下限)値を示します。

参考 食品衛生法上の基準値(平成24年4月1日以降)
放射性セシウム(飲料水):10Bq(ベクレル)/kg

検査結果・出荷制限解除・茶園の管理等については、次のページをご覧ください。


農政課(農政班)
電話:042-769-9233 ファクス:042-754-1064


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.