日光方面修学旅行計画実施検討にかかる現地調査結果について


ページ番号1009803 


平成24年度の日光方面修学旅行の計画・実施に当たり、放射能対策や防災対策等で懸念される課題について現地の状況を確認するため、教育委員会職員と小学校校長会の代表者が現地を訪れ、観光見学地等の放射線量の測定を行うとともに、日光市役所、同市小学校及び宿泊施設の関係者から聞き取り調査を行いました。その結果、平成24年度の日光方面修学旅行を実施することについて、懸念される問題は、見受けられませんでした。

調査日

平成24年1月25日(水曜日)

主な調査内容と調査結果

現地の空間放射線量の測定調査

観光見学地等8地点の放射線量の測定を行い、測定した結果は、8地点とも0.23μSv/h未満でした。

聞き取り調査

湯元温泉の宿泊施設、昼食店、日光市役所及び同市小学校を対象に実施しました。

  1. 食材・水等の放射能対策について
  2. 地震対策について
  3. 汚染状況重点調査地域の指定

調査結果から

今回の調査では、平成24年度の日光方面修学旅行を実施することについて、次のとおり懸念される問題は、見受けられませんでした。

なお、今回測定した空間放射線量の数値は、日光市がホームページで公表している数値と差違がないことから、日光市の公表する数値を信頼できるものとして、今後毎週更新され、公表される数値を注視していきます。また、現在、日光市が国と協議をしている除染実施計画策定の動向についても、注視していきます。

関連資料


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


学校教育課(企画指導・支援班)
電話:042-769-8284
ファクス:042-758-9036


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.