市域全体における空間放射線量の測定結果について


ページ番号1009797  最終更新日 令和3年9月13日


市内の空間放射線量の状況を把握するため、次のとおり測定を実施しました。
市内29区画の各測定点の空間放射線測定値は、0.02から0.06マイクロシーベルト/時でした。
なお、今回の測定値は特別な対応を必要とする数値ではないと考えております。

測定箇所及び結果

測定箇所

市域を3kmメッシュに区切り、その内29区画のそれぞれ中央付近に位置する公共施設等

[画像]測定箇所の地図(49.1KB)

測定結果

(注)表中の平均値は、地表から5cm、50cm、100cmでの測定値を地点ごとに平均したものです。
(注)放射線量の測定単位は、1時間あたりのマイクロシーベルトです。

参考

相模原市における空間放射線量の暫定基準値 0.23μSv/h

  1. 自然界の放射線 0.04μSv/h(大地からの放射線:0.38mSv/年÷365日÷24時間×1000)
  2. 追加被ばく線量 0.19μSv/h(追加被ばく線量:1mSv/年÷365日÷(8時間+0.4×16時間)×1000))
    ※1日のうち屋外に8時間、屋内(遮へい効果(0.4倍)のある木造家屋)に16時間滞在するという生活パターンを仮定)
  3. 時間当たり合計 0.23μSv/h(((1)+(2))0.04μSv/h+0.19μSv/h)

 ※参考:「災害廃棄物安全評価検討会・環境回復検討会合同検討会」(環境省)
 ※出典:原子力安全研究協会「生活環境放射線」
 ※単位:1mSv=1000μSv

これまでの放射線量の測定結果

緑区北部の測定結果について

文部科学省による東京都及び神奈川県の航空機モニタリングの測定結果(平成23年10月6日発表)を受け、市では独自に緑区佐野川及び澤井地区における空間放射線量及び土壌放射能濃度の測定を実施しました。 なお、今回の測定結果はいずれも特別な対応を必要とする数値ではないと考えております。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


測定結果・測定方法について

環境保全課
電話:042-769-8241 ファクス:042-753-9413

その他の事項について

危機管理課
電話:042-769-8208 ファクス:042-769-8326

緑区北部の測定結果について

藤野まちづくりセンター
電話:042-687-2117(総務班)
電話:042-687-2119(地域振興班)
電話:042-687-5514(窓口班)
ファクス:042-687-4347


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.