相模原市に影響のある地震


ページ番号1015402 


法律により対策が強化されている地震

国では次の3つの地震に対し、特別措置法を制定し、地震防災対策の推進を図っております。

地震名一覧
地震名 法律名 マグニチュード 市内震度 発生確率
首都直下地震 首都直下地震対策特別措置法 7.3 5弱〜6強 マグニチュード7クラス地震が30年以内に70%程度
南海トラフ地震 南海トラフ地震に係る地震防災対策の推進に関する法律 9.0 4〜5強 30年以内に70%程度
東海地震 大規模地震対策特別措置法 8.0 4〜5強 30年以内に70%程度

首都直下地震とは、東京圏(神奈川県、東京都、埼玉県、千葉県及び茨城の一部)を震源とする大規模な地震です。なお、相模原市では、独自に市内を震源とする震度6強の地震と大正関東タイプ地震(関東大震災)を想定し被害予測を行っております。

本市で被害予測を行っている地震

本市では次の3つの地震を想定して、防災アセスメント調査を実施し、地震防災対策の推進を図っております。

地震名一覧
地震名 マグニチュード 市内震度 発生確率
相模原市東部直下地震 7.1 5強〜6強 想定地震のため発生確率は評価していないが、神奈川県を含む東京圏でマグニチュード7クラスの地震発生確率は30年以内に70%程度と言われている。
相模原市西部直下地震 7.1 6弱〜6強 想定地震のため発生確率は評価していないが、神奈川県を含む東京圏でマグニチュード7クラスの地震発生確率は30年以内に70%程度と言われている。
大正関東タイプ地震(1923年に起こった関東大震災) 8クラス 5弱〜6強 30年以内にほぼ0%〜5%(200年から400年の発生間隔)

このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


危機管理課
電話:042-769-8208 ファクス:042-769-8326


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.