「特別警報」について


ページ番号1008662 


これまで経験したことのない激しい豪雨や暴風など、異常な気象現象の発生が予想され、数十年に一度しかないような重大な災害(紀伊半島に甚大な被害をもたらした「平成23年台風第12号の豪雨」、「平成24年7月の九州北部豪雨」などの大規模な災害)の発生危険を特別に呼び掛けるために、気象庁は平成25年8月30日(金曜日)から新たに「特別警報」の発表を開始しました。

日頃からの情報収集と早めの行動を

「特別警報」が発表される前に、あらかじめ発表される気象注意報、警報やその他の気象情報などを活用して、早め早めの行動をとることがあなたや家族の命を守ります。
非常時に情報入手ができるよう、日ごろからラジオの用意、防災メールの登録等をするようにお願いします。

特別警報が発表された場合は

「特別警報」は、テレビやラジオで伝えられるほか、市では、ひばり放送、防災メール、緊急時の速報メール等で市民の皆様にお知らせします。
大雨や暴風などの特別警報が発表された場合は、屋外の状況や、発令される「避難勧告」「避難指示(緊急)」等に留意し、ただちにお近くの避難所へ避難するか、すでに外出することが危険な状態のときは、無理をせず家の中のより安全な場所にとどまってください。

※気象注意報・警報は、これまでどおりの基準で発表されます。


関連情報


緊急対策課
電話:042-707-7044 ファクス:042-769-8326


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.