竜巻から身を守る


ページ番号1008647 


竜巻などの激しい突風(以下「竜巻」という。)発生の可能性に応じた段階的な気象情報などを活用して、早め早めの行動をとることがあなたや家族の身を守ります。

竜巻とは

竜巻に関する情報

気象庁から発表される竜巻に関する情報は、次のとおりです。

発表の時期と内容

半日〜1日前

警報・注意報に先立って注意を呼びかけたり、警報・注意報を補完したりするために発表する「気象情報」のなかで、竜巻が発生するおそれがある場合に、「竜巻など激しい突風のおそれ」と注意喚起をします。

数時間前

落雷により災害が発生するおそれがあると予想したときに発表する「雷注意報」のなかで、竜巻が発生するおそれがある場合に、「竜巻」による災害についての注意喚起をします。

0〜1時間前

今、まさに竜巻の発生しやすい気象状況になっていることを「竜巻注意情報」を発表してお知らせします。


※このほか気象庁ホームページでは、「竜巻発生確度ナウキャスト」により激しい突風が発生する可能性が高い領域を2段階の発生確度で確認することができます。

竜巻に関する対策

竜巻が間近に迫ったら、すぐに身を守るための行動をとってください。

屋外では

頑丈な構造物の物陰に入って、身を小さくします。

※電柱や太い樹木であっても倒壊することがあり、危険です。
※物置や車庫・プレハブ(仮設建築物)の中は危険です。

屋内では

  1. 窓やカーテンを閉めます。
  2. 家の1階の窓のない部屋に移動します。
  3. 丈夫な机やテーブルの下に入るなど、身を小さくして頭を守ります。

※大きなガラス窓の下や周囲はたいへん危険です。


関連情報


緊急対策課
電話:042-707-7044 ファクス:042-769-8326


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.