神奈川県道路交通法施行細則が改正され、「自転車幼児用座席に関する年齢制限」が緩和されました


ページ番号1022934  最終更新日 令和3年4月1日


[画像]周知チラシの画像(219.8KB)

神奈川県道路交通法施行細則が改正され(令和3年4月1日施行)、自転車幼児用座席に乗車させることができる者の年齢制限が、これまでの「幼児(6歳未満)」から「小学校就学の始期に達するまで(小学校に就学する年の3月31日まで)の者」に緩和されました。
幼児用座席にお子さまを乗せる時は、交通ルールやマナーを遵守し、安全第一で運転しましょう。

安全性を重視
安全基準を満たした自転車に乗りましょう。

ヘルメット着用
頭のサイズに合ったヘルメットを必ず着用させましょう。

幼児用座席のサイズ
体に合った幼児用座席を利用しましょう。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


交通・地域安全課
電話:042-769-8229 ファクス:042-757-2941


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.