保護者の方へ


ページ番号1013144 


1 未成年のお子さんに自転車の交通安全教育を行いましょう

ご家庭でお子さんに自転車安全利用教育を行いましょう。

自転車の安全適正利用については次のページをご覧ください。

お子さんが自転車で出かけるときは、安全な経路を通るよう指導しましょう。

ご自宅周辺の交通事故発生箇所は次のページで確認できます。

2 児童や幼児にはヘルメットを着用させましょう

児童や幼児の保護者は、児童・幼児に自転車を利用させるときや、自転車に同乗させるときは、乗車用ヘルメットや手袋、膝・肘プロテクターなどを着用するように努めましょう。

3 未成年のお子さんが利用する自転車の定期的な点検整備を行いましょう

お子さんが利用する自転車は、ブレーキの効き具合やタイヤの空気圧、サドルの高さ、ベルなどの点検を行い、定期的に販売店や自転車整備店などで点検整備を受けましょう。

お近くの自転車安全整備店は次のPDFファイルで確認してください。

4 自転車損害賠償保険等への加入が義務化されました(平成30年7月1日施行)

小学生が運転する自転車と歩行者の事故で自転車側に過失があり歩行者に重篤な障害を負わせ、高額な損害賠償が保護者に求められるという事例が発生しています。
保護者の方は、お子さんが自転車を利用する場合は被害者の救済とともに損害賠償責任を負った際の経済的な負担を軽減するため、自転車事故に備えた保険等に加入しましょう。

自転車損害賠償保険等については次のページをご覧ください。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


緑区役所地域振興課
電話:042-775-8801 ファクス:042-700-7002

中央区役所地域振興課
電話:042-769-9801 ファクス:042-757-2941

南区役所地域振興課
電話:042-749-2135 ファクス:042-749-2116

交通・地域安全課
電話:042-769-8229 ファクス:042-757-2941


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.