特殊詐欺に注意!


ページ番号1008477 


相模原市内で特殊詐欺の被害が多発しています。十分に注意してください。

特殊詐欺とは

特殊詐欺とは、犯人が電話や葉書等で親族や公共機関の職員等を名乗って被害者を信じ込ませ、現金やキャッシュカードをだまし取ったり、医療費の還付金が受け取れるなどと言ってATMを操作させ、犯人の口座に送金させるなどの犯罪のことです。

特殊詐欺認知状況

特殊詐欺認知状況(令和元年中暫定値)
種別 件数(神奈川県) 件数(相模原市) 被害額(千円)(神奈川県) 被害額(千円)(相模原市)
オレオレ詐欺

1,460件

91件

約2,263,700

約159,159

オレオレ詐欺(キャッシュカードすり替え型)

779件

54件

約1,133,900

約68,942

架空請求詐欺

226件

9件

約1,309,200

約25,700

融資保証詐欺

15件

2件

約17,200

約2,796

還付金等詐欺

310件

19件

約348,100

約19,089

その他の手口

0件

0件

0

0

合計

2,790件

175件

約5,072,000

約276,000

※合計は、必ずしも一致しません。(神奈川県警察作成資料を編集)

市からのお願い

「お金を要求する」、「ATMに誘い出す」、「カードを預る」等の電話は詐欺です。
110番か最寄りの警察署に相談しましょう。

特殊詐欺の手口

オレオレ詐欺

息子や警察官、弁護士などになりすまし、交通事故や借金、痴漢行為などの解決のための現金を要求します。

オレオレ詐欺の手口の大半は、被害者宅を訪問しキャッシュカードを直接だまし取る「キャッシュカード手交型」となっています。最近では、被害者のキャッシュカードの入った封筒と犯人が予め用意した封筒をすり替える「キャッシュカードすり替え型」の手口も増加しています。

対策

架空請求詐欺

Eメールやはがきを使い、インターネットの有料サイト利用料などの名目で現金を要求します。また、ホームページ内の画像やリンクをクリックするだけで契約が成立したかのような画面を表示し、料金を請求する場合もあります。

対策

融資保証金詐欺

ダイレクトメールやファクスなどで融資の勧誘を行い、申込者に保証金や手数料の名目で現金を要求します。

対策

還付金等詐欺

市や税務署などの職員を装い、医療費や税金などの還付金があると偽ってATMに誘い出し、指示に従い操作するよう誘導します。

対策

振り込め詐欺に関するお問い合わせ

最寄りの警察署までお問い合わせください。


交通・地域安全課
電話:042-769-8229 ファクス:042-757-2941


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.