九都県市一斉自転車マナーアップ強化月間の実施について


ページ番号1008474  最終更新日 令和3年8月6日


九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)で構成する、首都圏自転車安全利用対策協議会が、自転車の安全利用を促進する実効性のある共同の取組として、自転車月間推進協議会が主唱する5月の自転車月間期間中に、一斉に自転車のマナーアップ強化に向けた取り組みを実施しました。

自転車マナーアップキャンペーンの実施

日時

令和3年5月25日(火曜日) 午後3時30分から

実施場所

市役所正面玄関前広場等

実施内容

主催

中央区安全・安心まちづくり推進協議会、相模原警察署、相模原市中央区

自転車の交通ルールの再確認をしましょう!

自転車安全利用五則

  1. 自転車は車道が原則、歩道は例外
  2. 車道は左側通行
  3. 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
  4. 安全ルールを守る
  5. 子どもはヘルメットを着用

自転車損害賠償保険等への加入が義務となっています!

相模原市では条例で自転車事故に備えた保険などの加入が義務となっています。
自転車の事故でも高額な損害賠償を求められる事例があります。自転車を利用される方は自転車損害賠償保険等に加入してください。

期間中の主な事業

(1)交通安全教室の実施
小学校、中学校、高等学校等を対象とした、防犯交通安全指導員による自転車実技等の交通安全教室の実施を通じ、「相模原市安全に安心して自転車を利用しようよ条例」の内容を周知・啓発し、自転車交通ルールの遵守を呼び掛けました。
(2)ホームページや広報さがみはら(5月1日号)への記事の掲載
市ホームページや広報さがみはら(5月1日号)に、自転車事故に備えた保険等の加入義務の周知やマナーアップに関する記事を掲載しました。
(3)庁内放送や動画広告を活用した啓発
庁内放送や動画広告により、市役所来庁者に自転車マナーアップを呼び掛けました。
(4)自転車マナーアップポスターの自転車駐車場での掲示
市内自転車駐車場において、自転車マナーアップポスターを掲示し、周知を図りました。

過去のキャンペーン実施状況の様子

橋本駅南口第1、第2自転車駐車場

[画像]橋本駅南口第1と第2自転車駐車場の写真(38.6KB)

市役所正面玄関前

[画像]市役所正面玄関前の写真(51.2KB)

相模大野交差点付近

[画像]相模大野交差点付近の写真(46.9KB)

このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


交通・地域安全課
電話:042-769-8229 ファクス:042-757-2941


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.