防犯カメラ設置費補助制度について


ページ番号1008473 


防犯カメラは、犯罪のない安全で安心なまちづくりを推進する上で、犯罪の防止とともに犯罪捜査の面からも大きな効果があります。
本市における刑法犯の認知件数は減少傾向にあるものの、自転車盗などの街頭犯罪がいまだに多発していることから、このような犯罪や子どもを狙った犯罪等の防止を図るために、防犯カメラを設置する自治会等の地域団体に対して、設置に要する経費の一部を補助するものです。

令和2年度の補助金の申請は終了いたしました。

補助対象団体

自治会又は地域住民で組織された防犯活動団体(商店街団体含む)
※日頃からパトロールなどの防犯活動を行っている団体が対象となります。

補助対象経費

※保守費用、修理費用及び電気料金等の維持管理費は補助対象外です。

補助率等

補助対象経費の10分の9の額と、16万円とのいずれか低い額(千円未満の端数は切り捨て)
※1団体あたり5台まで
※カメラ1台ごとに計算します。

※令和2年度から補助限度額を変更しましたので、ご注意ください。

補助金額の計算方法

※カメラ1台ごとに計算します。

主な遵守事項

申請方法等

交付申請の前に、防犯カメラの仕様、設置場所及び設置に要する経費等について確認するため、補助希望者は補助金等事前協議書を提出する必要があります。詳しくは、お問い合わせください。

令和2年度 事前協議書受付期間

問い合わせ・提出先

〒252-5277 相模原市中央区中央2-11-15
交通・地域安全課 電話042-769-8229

※協議書の提出後、審査選考を経て交付申請をしていただきます。
※予算を超える協議書の提出があった場合、希望の台数を補助できないことがあります。

関係資料等


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


交通・地域安全課
電話:042-769-8229 ファクス:042-757-2941


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.