さがみはら“ゆめ”プロジェクト 〜障害のある方、ない方ともにスポーツを楽しむ共生社会を目指して〜


ページ番号1026390  最終更新日 令和5年1月24日


障害のある、なしに関わらず、スポーツを通じて交流を図ることにより、多様性についての理解を促進するとともに、障害者スポーツの推進を図ることを目的に「さがみはら“ゆめ”プロジェクト」を開催します。
令和5年2月19日「第2回さがみはら“ゆめ”プロジェクト〜みんなで色々な障害者テニスやってみよう〜」は、改修工事の終わった『小倉(やまびこ)テニスコート』のこけら落としを兼ねて、視覚・聴覚・知的・身体の障害特性に応じたテニスを「見て、知って、体験する」イベントとして開催します。
また、プロ車いすテニスプレイヤーの齋田悟司選手、眞田卓選手や元女子プロテニスプレイヤーの藤原里華さんがイベントに来場予定。ともに過ごす時間の中で、パラリンピックや世界大会などの貴重なお話が聞けるかも!
障害のある方もない方も、テニス経験者も未経験者も、奮ってご応募ください。

参加予定のゲストプロ(敬称略)

[画像]元日本車いすテニス ナショルチーム監督 中澤吉裕(なかざわよしひろ) さん プロ車いすテニス 齋田悟司(さいださとし) さん プロ車いすテニス 眞田卓(さなだたかし) さん 元女子プロテニス 藤原里華(ふじわらりか)さん の写真(247.6KB)

開催要項

内容・申込方法


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


スポーツ推進課(総務・企画班)
電話:042-769-9245
ファクス:042-754-7990


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.