第8期学生企画展 Art Program Run! 学生企画による学生作家の展覧会「たつまきエメラルド〜アートと魔法が世界を変える〜」


ページ番号1003810  最終更新日 平成30年1月18日


[画像]たつまきエメラルドバナー(77.1KB)

あなたは、「魔法」と聞いて、どのようなことを思い浮かべるでしょうか。杖を振る、呪文を唱える、そして空を飛ぶなど、人によってそのイメージは様々ですが、「何でもできる自由な力」という点では共通しているようです。それは子どもの頃から親しんできたおとぎ話や映画、漫画などによって人々に浸透し、それぞれの頭の中に、現実とはまた違った「魔法の世界」を作りだしてきました。

童話『オズの魔法使い』では、たつまきに巻き込まれて別世界にやってきた少女が、そこで出会った奇妙な仲間たちと共に、それぞれの願いを叶えるため、エメラルドシティを目指します。そして最後に、不思議な旅を終えた少女が手にしたものは、現実の世界を新しい角度で捉えること、つまり視点の転換だったように思えます。

本展覧会では、学生作家の頭の中がそのまま出現したかのような「魔法の世界」が広がっています。それらの創造力豊かな作品と、マジカルでミラクルなイベントを通して、日常を少し変えるような新しい視点を提供することを、私たちは目指しています。

さあ、たつまきに乗って、自分だけのエメラルドを探す旅に出かけましょう。

概要

作品情報

恋の筆触分割

[画像]恋の筆触分割(61.1KB)

糸。四季。君。

[画像]糸。四季。君。(67.1KB)

ドッペルゲンガー

[画像]ドッペルゲンガー(67.4KB)

想像の窓

[画像]想像の窓(53.4KB)

cenote

[画像]cenote(71.2KB)

関連プログラム

第8期学生企画展 Art Program Run ! 参加学生

阿部桃子、伊藤桜香、井上大地、岡本和香、大山瑞希、岡村峰和、小倉美優、布施木展子、松本美穂、宮澤麻紀、三輪里花子
(恵泉女学園大学、多摩美術大学、東京藝術大学、武蔵大学)


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


アートラボはしもと
電話:042-703-4654 ファクス:042-703-4659


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.