ぞうけい!たのしい!〜はしもとウォーターランド〜 東京造形大学附属美術館企画 連続ワークショップ


ページ番号1003805  最終更新日 平成30年1月12日


[画像]ぞうけい!たのしい! 写真(37.9KB)

このプログラムは東京造形大学出身の5名の若手作家が講師となり、絵画や彫刻などで用いられる表現技法を基にした個性豊かな5つのワークショップを連続して開催します。毎回、色々な「水」を表現した作品を作り、展示します。全てのワークショップ終了時には、アートラボはしもとが「水」の表現で溢れるテーマパーク「はしもとウォーターランド」に生まれ変わります。「水」を身近に感じる梅雨に、みんなで楽しく「水」を表現してみましょう!

関連プログラム

ワークショップ(1) 「ゆらゆらななへんげ」

大きなプラスチック板に絵具などで、水の波紋を表現し、様々な形に変化する水面を作ります。

※ワークショップ当日は汚れても良い服装でご参加ください。

ワークショップ(2) 「きらきら波もよう」

樹脂粘土を使って、きらきら光る波の模様を作り、それを並べて穏やかな海の風景を表現します。

※ワークショップ当日は汚れても良い服装でご参加ください。

ワークショップ(3) 「つながるしずく」

色々なテラコッタをつなぎあわせて、しずくが上から下に落ちる様子を立体的に表現します。

※ワークショップ当日は汚れても良い服装でご参加ください。

ワークショップ(4) 「ウォータースカルプチャ-」

水に関連する言葉をイメージしながら、石こうと木材を用いて、大きな彫刻作品を作ります。

※ワークショップ当日は汚れても良い服装でご参加ください

石膏について...アトピーや皮膚の弱いお子様は、石こうにふれると反応がでることもあるそうです。
そのようなお子様には手袋のご用意をしておりますので、お申込みの際にその旨もお伝え下さい。

ワークショップ(5) 「みずのまち」

発泡スチロールで作った「みずのいえ」をつなげて、大きな「みずのまち」を出現させます。

※ワークショップ当日は汚れても良い服装でご参加ください。

ワークショップ申込方法

下記アドレス宛てに、次の1〜5の情報を明記したメールをお送りください。

  1. ご希望のプログラム
  2. 参加者氏名
  3. 年齢(学年)
  4. ご同伴の保護者氏名
  5. 連絡先(電話番号・メールアドレス)

申込先 museum@zokei.ac.jp

※申込は6月1日(日曜日)よりメールのみで受付ます。
※応募多数の場合は抽選になります。
※抽選の結果は、申込締切日から2〜3日後に東京造形大学附属美術館よりメールで通知いたします。

問い合わせ先

東京造形大学附属美術館 電話:042-637-8169 ファクス:042-637-8739


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


アートラボはしもと
電話:042-703-4654 ファクス:042-703-4659


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.