基点と起点3 BASIC&CHALLENGE#3 桜美林大学芸術文化学群造形デザイン専修2014年度卒業研究選抜作品展


ページ番号1003793  最終更新日 平成30年1月12日


[画像]基点と起点3タイトルの画像(26.3KB)

桜美林大学芸術文化学群は、造形デザイン・演劇・音楽・映画の4分野の専門教育のアートカレッジとして成立しています。「アートラボはしもと」で総合大学での造形デザイン教育の作品発表を、他分野の芸術表現と共に実施いたします。

概要

造形デザインとは?

グラフィックデザインの基点は、古くは絵画でした。ウィーンの美術史家ゼードルマイヤーはポスターを「大声で叫ぶ絵」と分析し、ミュシャ、ロートレックの宣伝美術作品は、のちに絵画芸術として評価されたのです。
絵画は、表現の基点となります。学生が、自身の創作主題を分析考察した結果、絵画からデザインやアニメ動画に起点を見出したり、絵画と染色の装飾研究などをチャレンジしていきます。造形や絵画を修得して、造形力を身につけてこそ、デザイン表現が豊かに具現化されます。そして、デザインの学びは、造形や絵画をバックアップして起点を作ります。
「基点と起点」は学生達、先輩から後輩へ。後輩と先輩がひとつに繋がり、次世代に続いていく制作研究発表です。どうぞ、ご高覧くださいませ。

[画像]引田玲雄「その路地の向こう」の画像(115.9KB)
[画像]小松崎量介「Paracamp」(アニメーション動画)の画像(142.3KB)

関連プログラム

親子deアートワークショップ『世界発見子ども広場〜親子で楽しむ世界のおもちゃ工房〜』

桜美林大学草の根国際理解教育支援プロジェクトによる、世界のおもちゃの工作プログラムを開催します。2種類のおもちゃを制作できます。

*予約不要です。直接会場にお越しください。
*材料は数に限りがございます。
*2つのおもちゃの制作は約20〜30分程度で完成できます。
*混雑する場合は、整理券を配布します。

『合唱寸劇 水戸黄門』:演劇専修黄門さま、助さん、角さん、うっかり八兵衛がアートラボはしもとにやって来る!!

*予約不要です。直接会場にお越しください。

ミニコンサート:音楽専修『アフタヌーンミニコンサート@アートラボ〜音楽とアートとともに素敵な午後を〜』

*予約不要です。直接会場にお越しください。

お問い合わせ

桜美林大学 地域社会連携室
電話:042-797-5394
Eメール:cer@obirin.ac.jp


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


アートラボはしもと
電話:042-703-4654 ファクス:042-703-4659


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.