文化事業等連絡協議会連携事業ポスター展とスタンプラリーを開催します!(8月9・10日開催)


ページ番号1025823  最終更新日 令和4年8月2日



淵野辺公園周辺には、JAXA、国立映画アーカイブ、国民生活センター、市立博物館の4つの専門施設があります。
宇宙、映画、生活といった各分野に特化した専門機関となりますが、みなさんはどれくらい各施設について知っていますか?
身近にある“スペシャリストな施設”を探検しに出かけてみよう!

みんなは知っている?淵野辺公園周辺4つの施設展(ポスター展)

[画像]文化事業等連絡協議会連携事業ポスター展 ポスター画像(45.3KB)

淵野辺公園周辺にある各施設のポスター展を開催します。
身近にあるのに意外と知られていない施設について学びに行こう!

ぐるっとふちプチスタンプラリー

今回の連携事業開催期間(8月9日・10日)に4施設をめぐるスタンプラリーを開催いたします。
各施設の「音」にちなんだスタンプを集めながら、施設を巡ってみよう!
4施設すべてスタンプを集めた方には、プレゼントもご用意しております(各日先着300名)。
※熱中症対策を十分に講じてご参加ください。

連携事業開催中の各施設のイベント・展示内容

国立映画アーカイブ相模原分館

優秀映画鑑賞推進事業 名画鑑賞会「時代を創ったあの映画」

[画像]優秀映画鑑賞推進事業ポスター 画像(48.6KB)

広く国民の皆様に優れた映画を鑑賞していただくとともに、映画保存への理解を深めていただくことを目的に、文化庁と国立映画アーカイブが、日本各地の文化施設と連携・協力して、所蔵映画フィルムを全国の会場で巡回上映する事業です。

相模原市立博物館

JAXA連携企画展 相模原と月 vol.2〜太陽系惑星の月たち〜

[画像]月展チラシ 画像(46.4KB)

私たちがいる地球から最も身近な天体である月は、古くから人々に愛でられ、研究・探査が進められてきました。本企画展では、JAXAが取り組む地球の月探査や研究をはじめ、太陽系の惑星をまわる月(衛星)の探査や観測ミッションを紹介するとともに、相模原市内で撮影した月の星景写真や行事に関する資料を展示します。

淵野辺公園周辺施設紹介

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA) 相模原キャンパス

太陽の活動や月・惑星、ブラックホール、銀河の成り立ちなど、宇宙に関するさまざまな謎を研究している施設です。
人工衛星や探査機の模型などを自由にご覧いただける宇宙科学探査交流棟があります。

国立映画アーカイブ 相模原分館

神奈川県相模原市のキャンプ淵野辺跡地に位置する相模原分館では、映画フィルム及び映画関連資料を、24時間空調システムによる管理のもと、適切な温湿度環境で安全に保護するとともに、映画フィルムの検査やデータの採取、出入庫作業等を行っています。
※公開スペースはありません。

独立行政法人 国民生活センター

消費者被害の拡大防止のため、情報収集及び総合窓口を開設しています。
加えて、消費者の方が安全に商品を使えるよう商品テストを行っており、身近にひそむ危険性を知ることができます。
相模原事務所では、消費者行政担当者の研修やくらしの安全を守る商品テストを実施しています。
また、企業等の研修や大学・高校の勉強や運動合宿等に適した、研修施設と宿泊施設の運営を行っています

相模原市立博物館

相模原の歴史や自然を扱う総合博物館として市民に親しまれています。神奈川県最大級のプラネタリウムもあり、自然や歴史、天文という幅広い分野を楽しみながら学ぶことができる施設となっています。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


文化振興課
電話:042-769-8202 ファクス:042-754-7990


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.