消防・救急・防災・交通安全 よくある質問


ページ番号1001919 


質問

やけどに対する応急手当の方法について知りたい。

回答

医療に関しては必ずお近くの医者に聞き、その指示に従ってください。一般的な知識としては、やけどに対する応急手当の方法は、できるだけ早くこの熱を皮膚から取り除いてやることが必要です。
そのためには、水道水等で十分に冷やしてください。近くに多量の水がない場合には、清潔な布に水を浸してやけどをした部分に当てて冷やします。
衣類の上から熱湯などを浴びたときは、直ちに衣服のまま浸し十分に冷やします。
軟膏や油などを塗ることは治療の妨げになりますので絶対に行ってはいけません。また、水泡ができた時は、水泡を破かないように注意してください。身体の広範囲にわたるやけどの場合には、冷し過ぎにも注意が必要です。


最終更新日: 2015年4月1日


救急課
電話:042-751-9142 ファクス:042-786-2472


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.