消防・救急・防災・交通安全 よくある質問


ページ番号1001915 


質問

救急車のサイレンを鳴らさないで来てもらうことは可能ですか?

回答

救急車は、関係法規により「緊急車両」として認められており、その条件として「赤色の警告灯をつけて、サイレンを鳴らす。」ことと決められています。

(サイレンを鳴らさなければ、普通の車と同じ扱いとなり、一刻を争う傷病者の元へいち早くかけつけ、医療機関へ迅速に搬送することができなくなります。救える命を救うために、ご理解とご協力をお願いします。)

緊急車両の用件

「緊急の用務のために運転するときは、サイレンを鳴らし、かつ、赤色の警告灯をつけなければならない。」(道路交通法施行例第14条)


最終更新日: 2015年4月1日


救急課
電話:042-751-9142 ファクス:042-786-2472


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.