教育・スポーツ・文化 よくある質問


ページ番号1001307 


質問

相模原市の海外の友好都市や国内の交流都市について知りたい。

回答

相模原市の海外の友好都市・国内の交流都市は次のとおりになります。各地の詳しいプロフィールについては、関連ホームページを参照してください。

海外の友好都市

中国・無錫市

相模原市と無錫市は、1985年10月に友好都市を提携し、2020年に35周年を迎えました。この間、約4,900人の人が相互に訪問し、文化・教育・スポーツ・経済などの幅広い分野で交流を深めています。無錫市は、中国江蘇省の東南部に位置し、気候は相模原市とほぼ同じです。常住人口は約657(戸籍人口は497)万人で、江蘇省を代表する都市の一つで、工業が盛んなほか、米や生糸の産地としても有名です。

カナダ・トロント市

相模原市の友好都市であったカナダのスカボロー市は、1998年1月、近隣5市と合併し、トロント市になりました。相模原市とトロント市は、協議の結果、友好都市関係を継続することになり、今後、教育・文化・スポーツ・経済など様々な分野での交流を進めます。トロント市は、人口273万人のカナダ最大の都市で、文化・経済の中心地でもあります。

カナダ・トレイル市

旧津久井町の友好都市であったカナダ・トレイル市は、2006年3月20日の合併に伴い、相模原市に引き継がれ、交流を進めてきました。その後、トレイル市より友好都市交流解消に関する申し入れがあり、友好都市継続の可能性等について検討しましたが、平成28年7月31日をもって友好都市提携を解消しました。

国内の交流都市

銀河連邦

銀河連邦は、宇宙開発の最先端技術を研究している宇宙航空研究開発機構(JAXA)の研究施設が縁で五つの市町が、1987年(昭和62年)11月8日に、宇宙への夢とロマンを求めて交流を図るため、ユーモアとパロディの精神で組織した連邦国家です。そして、2010年(平成22年)4月1日に、北海道大樹町、2016年(平成28年)4月1日に宮城県角田市が加盟しました。

以上七つの市町(共和国)で組織する銀河連邦は、相互の理解と親善を深めることで宇宙平和の一翼を担い、人々の笑顔にあふれるユートピアの創造を目指し、子どもたちの留学交流やスポーツ交流、宇宙科学知識の普及・啓発など様々な事業と、名産・特産品のあっせんなどにより、それぞれの協力と親睦を深めています。


関連ページ


最終更新日: 2017年9月4日


海外の友好都市について

国際課
電話:042-707-1569 ファクス:042-754-7990

国内の交流都市について

観光・シティプロモーション課
電話:042-769-8236(観光振興班)
電話:042-707-7045(シティプロモーション班)
ファクス:042-753-7831(観光振興班)
ファクス:042-815-2340(シティプロモーション班)


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.